« こんな時だから見たい!新作レビュー 『英国王のスピーチ』 | トップページ | 2011年冬ドラ終了後番付&総評 »

2011.04.16

こんな時だから見たい!新作レビュー 『Lily』~Lily LOVE Japan

 Gochy!です。

  前号のトレンド・フラッシュでも
  
  映画観賞に払ったお金や、DVDのレンタルで貯まったポイントも
  義捐金として寄付できる仕組みがあることをお知らせしましたが
  映画の個性と連動した、とてもユニークで温かいチャリティーを実施している
  映画がありますので、ご紹介したいと思います。

  ★映画『Lily』 http://Lily-Movie.com 
   「シアターN渋谷」にて現在絶賛公開中!
   
  私はこの映画を昨年10月に試写で拝見したとき
  監督にもお目にかかり、本作の宣伝担当の方と、
  “『Lily』は花にまつわる企業さんとタイアップしたらよさそうですね”
  “男性が意中の女性にユリの花を贈るトレンドなんかが生まれてくれたら
   素敵かも…”
  なんて話をしていたのですが、

  先週は映画の公式スポンサーである小田急ランドフローラ店と
  映画のタイアップ・キャンペーンも実施されていたり
   
  さらには、
  公開直前というタイミングでこの度の大震災が起きたことを受け、
  タイトルのユリの花にちなんで
  「震災で悲しみに包まれている日本を“花”で癒そう」
  「Lily LOVE Japan」というチャリティーキャンペーンの展開を発表されました。
  
  花の生産農家の協力により提供されたユリの花を1本500円で販売し
  収益はBNIマイズナー財団を通じ災害救援機関に東日本大震災の復興支援として
  寄付されるそう。詳細↓
   http://www.bni-japan.com/release_110407.html
  
  また、公開期間中には
  公開劇場「シアターN渋谷」のある渋谷・桜丘に
  ユリを植えた「Lily Road」を作るという試みも行われる予定とか。
    
  もちろん、被災者支援のためだけじゃなく、
  こんなときだからこそ、
  映画に励まされ、癒やされてみてはいかがでしょうか?
   
  ●<作品レビュー>
  ★映画『Lily(「シアターN渋谷」で公開中)

  本作は、若くしてハリウッドに渡り映画制作を学んだ中島央監督が、
  米国人のスタッフとキャストで作った全編英語の長編デビュー作。
  
  スランプに悩む脚本家が、実生活をモデルに
  恋愛ストーリーを執筆しようとするなかで展開されるラブストリー。 
  
  「「Lily」に登場する女性たちは
  どのキャラクターも、皆“素敵女子”。
  
  主人公ヴィンセントの彼女は
  非のうちどころがないような女神的な“大人の女性”だし
  一見、夢見る夢子のようなリンも
  夢を信じて行動するパワーと瞬発力は凄い。
  
  また、登場シーンはわずかながらも
  とっても粋で重要なことをするアパートの中年女性や
  ヴィンセントの浮気相手となる女性すらも、
  出会いを大切にする感性と  
  他者を思いやる優しさにあふれていて素敵だった。

  それに比べ、ダメ女子代表みたいな私としては
  「出来すぎ女子、眩しすぎ~」(笑)と、
  彼女達に対して「共感」というよりは、
  少しハードルの高い「憧憬」みたいなものを感じた次第(^_^;)。
   
  むしろ、
  どっぷり共感したのはダメダメな?ヴィンセントの方で
  窮地に陥ると責任転嫁しようとするわ、
  わかっていながら、わざと相手を傷つけるわ、
  精神的にジリジリ追い詰められていく様は
  まるで私自身のズルさや弱さをそのまま見せられているよう。

  私が彼女の立場だったら、
  たぶんまだヴィンセントのことは許せないところだが(笑)、
  主人公の弱さの部分に共感した私としては
  あのラストには、心底、救われた思いが・・・。
  本当に大事なものまで見失ったら、ダメダメ…だもの。
       
  それにしても、
  あの「百合の花束」には、やられました!
  「で、結局、誕生日の夜、誰から何が届けられるのか?」
  この真相を知るのが、とっても楽しみだったが
  あのオチは正直まったく想像できなかった…。
 
  オチの前のフェイントもきいてた(笑)。
 
  手紙を読んで彼女がダッシュして行くくだりでは
  私の心も「ふわぁ~~~~~♪」
  と花の蕾が一気に開いていくような
  華やいだ気分に。

  リアルの方もストーリーの方も
  ラストの後味がよかった。
  セレンディピティに満ちた映画でした。
 
  ヒト嫌いでアンチロマンチストな人には
  きっと撮れない映画ですよね。
  (ってことは、中島監督は
   人好きでロマンチストってことかな??)


|

« こんな時だから見たい!新作レビュー 『英国王のスピーチ』 | トップページ | 2011年冬ドラ終了後番付&総評 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16209/51402438

この記事へのトラックバック一覧です: こんな時だから見たい!新作レビュー 『Lily』~Lily LOVE Japan:

« こんな時だから見たい!新作レビュー 『英国王のスピーチ』 | トップページ | 2011年冬ドラ終了後番付&総評 »