« 2012年冬ドラ終盤番付 | トップページ | 『Hafalan Shalat Delisa』(インドネシア編) »

2012.03.25

スタッフオススメ!現在公開中orこれから公開予定シネマは?

 ◆━━━━━━━━━━━━ オススメ新作レビュー ━━━━━━━━━━◆

                ~トレキャ!シネマ番付より

            ゴ=Gochy! A=ABBY  M=MARS 


A:今年度の米アカデミー賞主演女優賞を獲得した大御所メリル・ストリープ最新作。
  『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙
  英国初の女性首相マーガレット・サッチャーの政治家としての栄光と挫折、
  そしてその後、夫に先立たれ、認知症を患い、
  家庭人としての自分は仕事優先で家族を犠牲にしてこなかったか?
  と自責しながら過ごす80代の孤独の日々が描かれています。
  政治という男社会の中心にありつつもスーツにブラウス、パールで装い、
  決して女性らしさを失わなかった一方で、
  在職中は笑みも涙も決して見せなかったというサッチャー首相。
  政治家を退いた後の現在の彼女の老後がこうも寂しいものだったとは!?
  自分の信念のままに仕事に打ち込みながら妻として母親として孤軍奮闘した人生、
  それは何も特別なものではなく、この作品に触れることによって、
  サッチャー氏を一人の女性として非常に身近に感じました。
  メリル・ストリープの好演が光る本作、オススメです♪
 
  ◆マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙(公開中)


ゴ:邦画では、森田芳光監督の遺作となった
  『僕達急行 A列車で行こう』(3/24公開)。
  松山ケンイチと瑛太のダブル主演!
  それだけでも、とりあえず見とけや!(笑)って感じですが、
  しかも、このとんがった2人が、こんなにもほのぼの系でいいの!?
  ってところが、新鮮この上ない、鉄道マニアの2人が出会って繰り広げられる
  心がほっとり癒されるロードムービー。
  登場人物たちが全員、特急の名前っていう、
  いかにも鉄オタ映画ならでのこだわりぶりですが、
  もちろん“鉄っちゃん”じゃなくても、
  充分、笑い、涙し、爽快な気分になれるコメディです。  
 
  洋画では、ジョージ・クルーニー監督の
  『スーパー・チューズデー 正義を売った日』(3/31公開)。
  クルーニー監督&出演の政治サスペンス!
  それだけで、とりあえず見とけや!(笑)って感じですが、
  2012年は、米大統領選がリアルに進行中でもあり、さすがクルーニー、
  社会のタブーに切り込む手腕は本作でも健在。
  ラストも当然スッキリというよりは、
  いろいろ考えさせられる深いオチとなっております。

  ◆僕達急行 A列車で行こう (3/24公開)
  ◆スーパー・チューズデー 正義を売った日(3/31公開)   


M:新作オススメ作品は、
  ベスト映画コメントにも書いた園子温監督の新作『ヒミズ』。
  東日本大震災の被災地を最初に出し、
  親に愛されない中学生の絶望と希望を描いた話題作。
  現代の日本にこういう中学生は多いのかもと思わされた。
  主演の二階堂ふみは、宮崎あおいに似たタイプ。
  染谷将太は、最近docomoのCMにも出演している注目株。
  『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』でも、かなりいい味だしてた。
  生きることへの執念や思春期独特の爆発的なエネルギーがほとばしる秀演。
  
  ヤマザキマリの大ヒットコミックを原作にした『テルマエ・ロマエ
  は、ゲラゲラ笑える楽しい映画。
  古代ローマ人で浴場の設計者が現代の日本にタイムトリップし、
  銭湯や温泉文化に影響されるというストーリー。
  主演の阿部寛が古代ローマ人を演じ、鍛えた体を披露。
  北村一輝、宍戸開、市村正親など顔が濃ゆーい俳優陣をローマ人に仕立て、
  ラテン語(日本語字幕)から日本語のセリフになっても
  違和感が全くないから、これまた笑える。

  同じく純粋に膝を叩いて笑って楽しめるのが『ロボジー』。
  『ウォーターボーイズ』『スウィングガールズ』の矢口史靖監督作品で、
  最新ロボットを開発するはずが間に合わず、
  じいさんが入ったロボットで急場を凌ごうとするが…というコメディ。
  とぼけたじいさんを演じるのは、なんとミッキー・カーチス。
  五十嵐信次郎という俳優名で出演していて、
  ステテコ姿でよれたじいさんになりきっている。
  プレスシートはロボットのお面つき。遊びゴコロ満載で嬉しくなっちゃった!

  ◆ヒミズ (公開中)
  ◆テルマエ・ロマエ (4/28公開)
  ◆ロボジー (公開中)


  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

|

« 2012年冬ドラ終盤番付 | トップページ | 『Hafalan Shalat Delisa』(インドネシア編) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16209/54305409

この記事へのトラックバック一覧です: スタッフオススメ!現在公開中orこれから公開予定シネマは?:

« 2012年冬ドラ終盤番付 | トップページ | 『Hafalan Shalat Delisa』(インドネシア編) »