« 『働く環境バックアップ&リフレッシュ』 | トップページ | 見比べシネマ(1)『赤々煉恋』VS『おー!まい!ごっど!神様からの贈り物』 »

2014.01.08

『源氏-The other side of the story-』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ポールダンスなどを取り入れた
      新しい和のステージの挑戦
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                          by MARS

 
最近増えてきているのが、
ポールダンスのフィットネスクラス。
最近は、ヨガなどと同じ感覚で習う女性が増えていて、
腹筋や背筋、インナーマッスルを鍛えるには、
もってこいのトレーニング。
腕や太ももや足首でポールにつかまって
自分の体重を支えるので、
二の腕や足の筋肉も引き締まり、
きれいなボディラインになるという。

そんなポールダンサーを育成するスタジオ
「ポールダンス東京」の代表が、Lu Nagataさんだ。
海外でダンスやサーカスアクトで活動していたところに、
2003年からポールダンスを学び、
2005年からインストラクターに。

帰国後このスタジオを造り、多くのアーティストを輩出。

そんなLuさんが、制作・演出・監督した新作の舞台
源氏-The other side of the story-を見てきた。
場所は、東京・恵比寿のTHE FACTORY。

会場に入ると、とてもこぢんまりとした
少人数の空間。椅子に座ると、
ドリンクを楽しみながらショーを楽しむスタイル。
前のソファー席ではシャンパンを開けているVIPも。
最初や幕間に、サーカスでいえば
クラウン(ピエロ)のように
場を温める笑わせ役も登場。

1


さて、ストーリーは、
帝への叶わぬ想いに打ちひしがれ、
筆を運ぶ女、紫式部を中心に描かれる。

1_2


式部は、物語の中の主人公、源氏に帝を投影する。
苦しむ式部の姿をよそ目に、
源氏は、美しい女を追いかけては、愛を紡ぐ。

1_3
 

女どおしの嫉妬にまみれた醜い戦いも
ダンスやポールダンスで官能的に表現されて、

1_4

1_5


そしてついには、情念が、現実と架空の世界を行き来してゆく……。

1_6


映像も使って、倒錯的かつ幻想的なシーンを演出。
美しい女たちが帝を惑わせる場面を
ポールダンスだけでなく、エアリアルフープや
エアリアルテッシューなども使って見せるところは、
まさに、サーカス。

1_7

1_8


聞くところによれば、日本人のポールダンスのスキルは
世界的にもトップレベル。
ただエロティックなだけじゃない、
ポールダンスのステージを、ぜひ一度お楽しみあれ。

上演時間は60分。11月19日よりスタートして
2月18日までの毎週火・木(18時半、21時)と
日曜(16時半、19時)に開演。
S席7800円、A席5800円、立ち見4800円。
出演アーティストは毎回変わるので、確認を。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★その他の「ノンヴァーバル・パフォーマンス」関連コラムはこちらから。


|

« 『働く環境バックアップ&リフレッシュ』 | トップページ | 見比べシネマ(1)『赤々煉恋』VS『おー!まい!ごっど!神様からの贈り物』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16209/58906665

この記事へのトラックバック一覧です: 『源氏-The other side of the story-』:

« 『働く環境バックアップ&リフレッシュ』 | トップページ | 見比べシネマ(1)『赤々煉恋』VS『おー!まい!ごっど!神様からの贈り物』 »