« 『源氏-The other side of the story-』 | トップページ | 『温めれば新味わい~ホットスイーツ&ドリンク』 »

2014.01.08

見比べシネマ(1)『赤々煉恋』VS『おー!まい!ごっど!神様からの贈り物』

同時期公開作品から
共通要素を持った作品をpickupする
見比べシネマ。

今回の見比べは

【いじめ】【自殺】【あの世とこの世(浮遊霊)】

という共通要素を持つ下記の2作品。

◆『赤々煉恋
 (12/21~角川シネマ新宿ほか全国順次)
◆『おー!まい!ごっど!神様からの贈り物
 ( 1/11~ヒューマントラストシネマ渋谷にてレイトショー)
 

赤々煉恋
自殺をして、この世をさまよう浮遊霊となってしまった
女子高生・樹里が主人公。
生きている人々は誰も樹里の存在に気付かない。
彼女を見つめる唯一の存在が、
彼女が「虫男」と呼ぶ、
心が弱った人間に取りついて自殺をするよう誘導する
死神のような怪物だけ。
だがある日、樹里は、
自分の存在に気づいてくれる
一人の小さな女の子と出会う。
その心温まるはずの少女との交流が、
衝撃のラストへと導くことに…

原作は直木賞作家・朱川湊人著「赤々煉恋」
に収録された
『アタシの、いちばん、ほしいもの』。

劇中で主人公が
「私が一番欲しいもの」について語るシーンは、
死を選んだ者の孤独と悲しみに満ちている。
 
物語のキーとなる「虫男」が、またシュールだ。
カリスマアニメーターによってデザインされたこれも、
また見どころのひとつ。

 
おー!まい!ごっど!神様からの贈り物
飛び降り自殺に巻き込まれて
突然、貰い死にしてしまった元教師が主人公。
天国行か地獄行かの運命の岐路で、
ラストチャンスとして天国に行くための課題を与えられ、
この世にいっとき戻されるが…

こちらにも前述の作品でいう「虫男」のような
シュールなキーパーソンが登場する。
それがつぶやきシロー扮する
天界のドラッグクイーン「ウメちゃん」。
(教えられるまで、つぶやきシローだって、わからなかった)
 
そのウメちゃんはじめ、登場人物が歌うわ、踊るわ。

実は本作、ミュージカルだったという…(笑)

なので見どころはやはり、
ミュージカルのシーンなのだが
楽曲を手掛けているのが
ジャニーズ・ソングを多数手掛ける
コモリタミノル氏。

SMAPの「らいおんハート」「SHAKE」や
私の大好きな嵐の「EYS WITH DELIGHT」などで、
ジャニーズファンなら知る人ぞ知るアーティスト。
 
劇中の音楽も
思わずペンライト振りたくなるようなJ-POP。
踊っているのはジャニーズじゃなくて
ハードゲイなダンサーだけど(笑)。
 

2作品とも
「いじめ」という現代の深いテーマを扱いながらも
シュールなエンタメ要素を併せ持った作品。

よかったら見比べてみて。

|

« 『源氏-The other side of the story-』 | トップページ | 『温めれば新味わい~ホットスイーツ&ドリンク』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16209/58906858

この記事へのトラックバック一覧です: 見比べシネマ(1)『赤々煉恋』VS『おー!まい!ごっど!神様からの贈り物』:

« 『源氏-The other side of the story-』 | トップページ | 『温めれば新味わい~ホットスイーツ&ドリンク』 »