« 『産学連携~「大学発ブランド」が今、熱い!』 | トップページ | 『園芸便利グッズ』 »

2014.04.06

トレキャ!シネマ番付オススメ新作レビュー

 スタッフオススメ!現在公開中orこれから公開予定シネマ
      ~トレキャ!シネマ番付より

    現在公開中&これから公開予定の作品から
           オススメ新作レビュー

       ゴ=Gochy! A=ABBY  M=MARS 

  ※随時追加更新予定
  ・アナと雪の女王(公開中)
  ・ダラス・バイヤーズクラブ(公開中)
  ・カンチョリ オカンがくれた明日(5/11公開)
 

A:アンデルセンの童話「雪の女王」をヒントに、
  全てを凍らせてしまう力を持ったエルサと
  彼女を救おうとする妹アナの運命を描いたミュージカル映画
  『アナと雪の女王

  3月に発表された第86回アカデミー賞では
  長編アニメ映画賞と歌曲賞をW受賞。
  アニメーション映画の世界歴代興行収入記録を塗り替え、
  私の周囲の映画ファンもみんなアナ、アナ言うので(笑)、
  正直あんまり期待してなかったんですが、一人観に行きました。
  洋画は字幕と決めてる私ですが、
  雪の女王エルサ役を吹き替えした松たか子さんの
  歌声がめちゃ話題になっていたので、
  今回は吹き替え版を選択。

  やっぱりディズニーやるなあ。
  雪と氷の造形が本当に美しくて、ラストまでハラハラドキドキ、
  一気に魅せられ108分。ウルウルくるほどヨカッたんだなあ。
  松さん以上に、全編出ずっぱりだったアナ役の神田沙也加ちゃんも
  素晴らしかったと思いました♪

  耳より情報としては、
  話題の歌のシーンに歌詞の字幕を付けた2種類の本編が、
  4月26日より全国にて限定上映されることが決まったそうです。
  3D日本版での上映も緊急決定とか。
  限定公開されるのは、
  歌のシーンに日本語歌詞の字幕が付いている日本語吹き替え版と、
  歌のシーンに英語歌詞の字幕と日本語字幕が付いている字幕版の2種類。

  全米で上映され大好評だった観客が一緒に歌えるバージョンが
  いよいよ日本上陸です♪
  世界からも絶賛されたエルサ役の松たか子さんが劇中で歌う
  「Let It Go~ありのままで~」を一緒に歌いたい!
  と思っていたファンは、ぜひまた劇場へ!


M:第86回アカデミー賞で主演男優賞受賞のマシュー・マコノヒーと、
  助演男優賞受賞のジャレット・レトのスピーチが、本当に素晴らしくて、
  これは映画館でぜひ観なくっちゃ!と、すぐに観に行ったのが
  ダラス・バイヤーズクラブ

  HIVに感染し、わずかひと月の寿命と宣告された男が、
  大手製薬会社の副作用の大きい治療薬に疑問をもち、
  患者たちの人生の質を守るために、自ら薬の入手手段や効用を調べて、
  認可されていない薬を売った男の実話を映画化。

  21キロの減量で挑んだマコノヒー、骨ばったお尻にはびっくり!!
  これまでもずっと毒のある役に挑戦していて、年を重ねるごとにほれぼれ。
  この映画化が、過去に86回も却下されて、やっと映画化されたと
  彼は受賞スピーチで語ってて、あきらめないことが大事なんだなあと。

  ジャレット・レトも、美しい女装姿から徐々にやつれていく様子が
  リアルすぎて驚いた。みるみる年老いていく感じ。
  98年から兄らと活動している30 Seconds to Mars というバンドでは
  ボーカルとギター、作詞作曲を担当し、
  受賞スピーチでは、10代で兄と彼を産んで育てたシングルマザーを称えて
  アカデミー賞で最も印象深いスピーチだった。


  『カンチョリ オカンがくれた明日』は、
  未見なのだけど、
  昨秋の釜山国際映画祭開催中に最もヒットしていた韓国映画。
  釜山に住む母スニと息子カン・チョルの物語で、
  認知症の母役、キム・ヘスクが
  少女のようにかわいらしい演技をすると大評判。

  『ワンドゥギ』のユ・アインもほのぼのとした味を出していると期待大。
  5月17日公開予定なので、ぜひぜひ。

|

« 『産学連携~「大学発ブランド」が今、熱い!』 | トップページ | 『園芸便利グッズ』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16209/59424896

この記事へのトラックバック一覧です: トレキャ!シネマ番付オススメ新作レビュー:

« 『産学連携~「大学発ブランド」が今、熱い!』 | トップページ | 『園芸便利グッズ』 »