映画・テレビ

2018.02.01

■2月(&1月)公開の注目シネマリスト

2月は

スリー・ビルボード
を筆頭に秀作揃いです。

韓国悪女/AKUJO VS 中国『マンハント
のアジアンアクションムービー対決では
悪女/AKUJOが圧勝~!

ジョン・ウー監督お馴染みの
二挺拳銃、回転撃ち、スローモーションの
あの演出がレトロで色褪せて見えるほど
チョン・ビョンギル監督による
冒頭7分間のノンストップ・アクションは
圧巻…です。
そして、ヒロインのアレやコレやが
もう切なすぎて、想定外に涙もぽろろん…(T_T)

   
■2018年2月公開

○『スリー・ビルボード』
http://www.foxmovies-jp.com/threebillboards/

○『不能犯』
http://funohan.jp/

○『RAW~少女のめざめ~』
http://raw-movie.jp/

○『羊の木』
http://hitsujinoki-movie.com/

○『blank13』
http://www.blank13.com/

○『アバウト・レイ 16歳の決断』
http://aboutray16-eiga.com/

○『THE PROMISE/君への誓い』
http://www.promise-movie.jp/

○『マンハント』
http://gaga.ne.jp/manhunt/

○『今夜、ロマンス劇場で』
http://wwws.warnerbros.co.jp/romance-gekijo/

○『悪女/AKUJO』
http://akujo-movie.jp/

○『犬猿』
http://kenen-movie.jp/

○『ぼくの名前はズッキーニ』
http://boku-zucchini.jp/

○『ロープ/戦場の生命線』
http://rope-movie.com/

○『スターシップ・トゥルーパーズ レッドプラネット』
http://sst-mars.jp/

○『ゆれる人魚』
http://www.yureru-ningyo.jp/

○『グレイテスト・ショーマン』
http://www.foxmovies-jp.com/greatest-showman/

○『リバーズ・エッジ』
http://movie-riversedge.jp/

○『サニー/32』
http://movie-32.jp/

○『ザ・メイヤー特別市民』
http://klockworx-asia.com/themayor/

○『The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ』
http://beguiled.jp/

○『ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ』
http://gaga.ne.jp/bigsick/

○『空海-KU-KAI-美しき王妃の謎』
http://ku-kai-movie.jp/

○『ザ・シークレットマン』
http://secretman-movie.com/

○『パンとバスと2度目のハツコイ』
http://www.pan-bus.com/


■2018年1月公開

○『キングスマン:ゴールデン・サークル』
http://www.foxmovies-jp.com/kingsman/

○『嘘八百』
http://gaga.ne.jp/uso800/

○『ジャコメッティ 最後の肖像』
http://finalportrait.jp/

○『伊藤くん A to E』
http://www.ito-kun.jp/

○『5パーセントの奇跡 ~嘘から始まる素敵な人生~』
http://5p-kiseki.com/

○『悪と仮面のルール』
http://akutokamen.com/

○『ジオストーム』
http://wwws.warnerbros.co.jp/geostorm/

○『嘘を愛する女』
http://usoai.jp/

○『ルイの9番目の人生』
http://louis9.jp/

○『ロング,ロングバケーション』
http://gaga.ne.jp/longlongvacation/

○『ダークタワー』
http://www.dark-tower.jp/

○『祈りの幕が下りる時』
http://inorinomaku-movie.jp/

○『ピンカートンに会いにいく』
http://www.pinkerton-movie.com/

○『ミッドナイト・バス』
http://midnightbus-movie.jp/

○『ホペイロの憂鬱』
http://roupeiro-movie.com/

       ◆

| | トラックバック (0)

2017.12.01

■12月公開の注目シネマリスト

※今月はシリーズものとリメイクものの秀作が目白押し!
   
       ◆

○『鋼の錬金術師』
http://wwws.warnerbros.co.jp/hagarenmovie/index.html

○『探偵はBARにいる3』
http://www.tantei-bar.com/

○『パーティで女の子に話しかけるには』
http://gaga.ne.jp/girlsatparties/

○『希望のかなた』
http://kibou-film.com/

○『デメキン』
http://demekin-movie.com/
 
○『オリエント急行殺人事件(2017)』
http://www.foxmovies-jp.com/orient-movie/

○『否定と肯定』
http://hitei-koutei.com/

○『DESTINY 鎌倉ものがたり』
http://kamakura-movie.jp/

○『ビジランテ』
http://vigilante-movie.com/

○『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』
http://starwars.disney.co.jp/movie/lastjedi.html

○『ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命』
http://zookeepers-wife.jp/

○『8年越しの花嫁 奇跡の実話』
http://8nengoshi.jp/

○『彼女が目覚めるその日まで』
http://kanojo-mezame.jp/

○『花筐/HANAGATAMI』
http://hanagatami-movie.jp/

○『アランフエスの麗しき日々』
http://aranjues.onlyhearts.co.jp/

○『勝手にふるえてろ』
http://furuetero-movie.com/

○『バーフバリ 王の凱旋』
http://baahubali-movie.com/

○『Guest House』
http://guest-house.official-movie.com/

| | トラックバック (0)

2017.11.13

■11月公開の注目シネマリスト

バットマンが超人ヒーロー6人を集めて
チームプレーで世界の危機を救う『ジャスティス・リーグ』。
集結した6人のヒーローたちのなかでも、
群を抜いてたくましいのが紅一点のワーンダーウーマン。
男たちが全員、最先端のハイテクスーツに身を包み鉄壁の鎧状態のなか、
彼女だけはほとんど裸ですから。
素肌むき出しで闘いますから。
なのに超強~い!
もう絶対的な、圧倒的な、存在感です。
そんな彼女が拝めるだけで幸せな気分になれる映画です。
(本作はエンドクレジットが終わった後も慌てて席を立たないようにね)
   
       ◆

○『マイティ・ソー バトルロイヤル』
http://marvel.disney.co.jp/movie/thor-br.html

○『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』
http://wwws.warnerbros.co.jp/itthemovie/

○『ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~』
http://www.last-recipe.jp/

○『ノクターナル・アニマルズ』
http://www.bitters.co.jp/nocturnalanimals/

○『シンクロナイズドモンスター』
http://synchronized-monster.com/

○『氷菓』
http://hyouka-movie.jp/

○『ゴッホ~最期の手紙~』
http://www.gogh-movie.jp/

○『KOKORO』
http://www.kokoro-movie.jp/

○『ザ・サークル』
http://gaga.ne.jp/circle/

○『はいからさんが通る 前編 ~紅緒、花の17歳~』
http://haikarasan.net/

○『ロダン カミーユと永遠のアトリエ』
http://unifrance.jp/festival/2017/films/rodin

○『ネルーダ 大いなる愛の逃亡者』
http://neruda-movie.jp/

○『GODZILLA -怪獣惑星-』
http://godzilla-anime.com/

○『泥棒役者』
http://dorobou-yakusha.jp/

○『ローガン・ラッキー』
http://www.logan-lucky.jp/

○『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』
http://gaga.ne.jp/kubo/

○『サムライせんせい』
http://samuraisensei.com/

○『ジャスティス・リーグ』
http://wwws.warnerbros.co.jp/justiceleaguejp/

○『火花』
http://hibana-movie.com/

○『gifted/ギフテッド』
http://www.foxmovies-jp.com/gifted/

| | トラックバック (0)

2017.10.01

■10月公開の注目シネマリスト


彼女がその名を知らない鳥たち』は
クズ人間、ゲス野郎たちの狂乱演。
でも、凄まじいまでの純愛物語…(泣)

今月はジャニーズによる子弟純愛の競演もアルヨ!
   
       ◆

○『エルネスト』
http://www.ernesto.jp/

○『アウトレイジ 最終章』
http://outrage-movie.jp/

○『ナラタージュ』
http://narratage.com/

○『あゝ、荒野』
http://kouya-film.jp/

○『愛を綴る女』
http://aiotsuzuru.com/

○『アンダー・ハー・マウス』
http://underhermouth.jp/

○『月と雷』
http://tsukitokaminari.com/

○『アヤメくんののんびり肉食日誌』
http://www.ayamekun-movie.com/

○『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』
http://www.foxmovies-jp.com/saruwaku-g/

○『アナベル 死霊人形の誕生』
http://wwws.warnerbros.co.jp/annabelle-creation/

○『バリー・シール/アメリカをはめた男』
http://barry-seal.jp/

○『ミックス。』
http://mix-movie.jp/

○『斉木楠雄のΨ難』
http://saikikusuo-movie.jp/

○『ブレードランナー 2049』
http://www.bladerunner2049.jp/

○『先生!』
http://wwws.warnerbros.co.jp/sensei/

○『彼女がその名を知らない鳥たち』
http://kanotori.com/

○『ポリーナ、私を踊る』
http://polina-movie.jp/

○『DCスーパーヒーローズvs鷹の爪団』
http://dc-taka.com/ 

| | トラックバック (0)

2017.09.01

■9月公開の注目シネマリスト

『そして父になる』の是枝裕和監督と福山雅治の
再タッグ作三度目の殺人
“弁護には必ずしも真実は必要ない”
 ということと
“三度目”
 の意味すること…
観終わった後に深い余韻の残る作品です。
   
       ◆

○『二度めの夏、二度と会えない君』
http://www.nido-natsu.com/

○『トリガール!』
http://torigirl-movie.com/

○『ギミー・デンジャー』
http://movie-gimmedanger.com/

○『ダンケルク』
http://wwws.warnerbros.co.jp/dunkirk/

○『三度目の殺人』
http://gaga.ne.jp/sandome/

○『散歩する侵略者』
http://sanpo-movie.jp/

○『あしたは最高のはじまり』
http://ashita-saikou.jp/

○『ナインイレヴン 運命を分けた日』
http://nineveleven.jp/

○『アメイジング・ジャーニー 神の小屋より』
http://amazing-journey.jp/

○『エイリアン:コヴェナント』
http://www.foxmovies-jp.com/alien/

○『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』
http://tamioboy-kuruwasegirl.jp/

○『あさがくるまえに』
http://www.reallylikefilms.com/asakuru

○『50年後のボクたちは』
http://www.bitters.co.jp/50nengo/

○『あさひなぐ』
http://asahinagu-proj.com/

○『ナミヤ雑貨店の奇蹟』
http://namiya-movie.jp/

○『プラネタリウム』
http://planetarium-movie.com/

○『ユリゴコロ』
http://yurigokoro-movie.jp/

○『パーフェクト・レボリューション』
http://perfect-revolution.jp/
 
○『亜人』
http://ajin-movie.com/
 

| | トラックバック (0)

2017.08.01

■8月公開の注目シネマリスト

『ワンダーウーマン』の太もも最強!(笑)

セクシーだけど、いやらしくない
まるでご神木のように神々しい太ももが
世界を救うアクション・エンターテイメント!

主演のガル・ガドットにすっかり虜!
しみたーっ!シビれた!泣けた!惚れた!
続編期待! 

       ◆

○『トランスフォーマー/最後の騎士王』
http://www.tf-movie.jp

○『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』
http://warnerbros.co.jp/movie/jojo/

○『スパイダーマン:ホームカミング』
http://www.spiderman-movie.jp/

○『山村浩二 右目と左目でみる夢』
http://www.praxinoscope.jp/DRL.html
 
○『フェリシーと夢のトウシューズ』
http://www.ballerina-movie.jp/

○『LUCK-KEY/ラッキー』
http://klockworx.com/movie/m-405151/

○『ワンダーウーマン』
http://wwws.warnerbros.co.jp/wonderwoman/

○『関ヶ原』
http://sekigahara-movie.com/

○『エル ELLE』
http://gaga.ne.jp/elle/
     

| | トラックバック (0)

2017.07.01

■7月公開の注目シネマリスト

『銀魂』にはクソワロタデス!笑

福田雄一×「勇者ヨシヒコ」ファンは
心から楽しめマス。

エリザベスの声優は非公開?となっていますので
声当ても、ついでに楽しんでください。

個人的には近藤勲役の中村勘九郎が
衝撃…笑撃…。ふり切れとる…。
しかも
脱いだら、あんなにも、凄い、なんて、
知らなかったヨ…^^;(ゴ)

       ◆

○『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』
http://www.disney.co.jp/movie/pirates.html

○『忍びの国』
http://www.shinobinokuni.jp/

○『ディストピア パンドラの少女』
http://pandora-movie.jp/

○『メアリと魔女の花』
http://www.maryflower.jp/

○『銀魂』
http://wwws.warnerbros.co.jp/gintama-film/

○『パワーレンジャー』
http://www.power-rangers.jp/

○『彼女の人生は間違いじゃない』
http://gaga.ne.jp/kanojo/

○『世界は今日から君のもの』
http://sekakimi.com/

○『怪盗グルーのミニオン大脱走』
http://minions.jp/

○『ウィッチ』
http://www.interfilm.co.jp/thewitch/

○『君の膵臓をたべたい』
http://kimisui.jp/

○『東京喰種 トーキョーグール』
http://tokyoghoul.jp/

○『海辺の生と死』
http://www.umibenoseitoshi.net/

○『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』
http://thefounder.jp/
 
    

| | トラックバック (0)

2017.06.01

■6月公開の注目シネマリスト


『22年目の告白―私が殺人犯です―』
ぜひ、原作となっている韓国映画の
『殺人の告白』と観比べてみて!
まったく違う切り口&ラストが用意されてます。
    
       ◆

○『ゴールド/金塊の行方』
http://www.gold-movie.jp/

○『海辺のリア』
http://www.umibenolear.com/

○『花戦さ』
http://www.hanaikusa.jp/

○『20センチュリー・ウーマン』
http://www.20cw.net/

○『武曲 MUKOKU』
http://mukoku.com/

○『セールスマン』
http://www.thesalesman.jp/

○『22年目の告白―私が殺人犯です―』
http://wwws.warnerbros.co.jp/22-kokuhaku/

○『キング・アーサー』
http://wwws.warnerbros.co.jp/king-arthur/

○『TAP -THE LAST SHOW-』
http://www.tap-movie.jp/

| | トラックバック (0)

2014.07.31

トレキャ!シネマ番付2014上半期総括(MARS編)

M:今年のアカデミー賞の話題を一気にさらったのが
  それでも夜は明ける

  ルピタ・ニョンゴのアカデミー賞助演女優賞のスピーチはよかった。
  映画の中での彼女は、もう本当に痛々しくって、
  リアルすぎて観ているのがつらかったほど。
  この作品は、映画化までにものすごく時間がかかっただけに、
  ブラッド・ピットはじめ
  関係者の思いもひとしおだった。

  痛々しいといえば、邦画2本。
  私の男と、『渇き。

  過剰な暴力描写や血の描写が、ちょっと引いてしまったけど、
  親子に流れる同じ血のDNAをうまく描いていた。
  呼び合う何か、みたいな。ギリシャ神話っぽいかな。
  
  そんな中、ものすごーいスターをずらっと揃えて
  軽妙なコメディにしてしまったのが、ラスト・ベガス

  ロバート・デ・ニーロ、モーガン・フリーマン、
  マイケル・ダグラス、ケビン・クラインというおやじたちが
  同窓会っぽくベガスに集まるというストーリーで
  いくつになっても男ってバカだけどかわいいねと思える傑作。
  ベガスの良さもよく出てたなあ。笑いました。
  
  拾い物だったのが、マダム・イン・ニューヨーク

  インドで大女優のシュリデヴィ、んまー、きれい!!!
  彼女に恋心を抱くローラン役のメーディ・ネブーと言う男優もかっこいい。
  『きっと、うまくいく』のように、インド映画は最近すごくいい感じです。

           ◆                   

  ・『それでも夜は明ける』
  http://yo-akeru.gaga.ne.jp/
  ・『私の男』
  http://watashi-no-otoko.com/
  ・『渇き。』
  http://kawaki.gaga.ne.jp/
  ・『ラスト・ベガス』
  http://lastvegas.jp/
  ・『マダム・イン・ニューヨーク』
  http://madame.ayapro.ne.jp/

| | トラックバック (0)

2014.04.06

トレキャ!シネマ番付オススメ新作レビュー

 スタッフオススメ!現在公開中orこれから公開予定シネマ
      ~トレキャ!シネマ番付より

    現在公開中&これから公開予定の作品から
           オススメ新作レビュー

       ゴ=Gochy! A=ABBY  M=MARS 

  ※随時追加更新予定
  ・アナと雪の女王(公開中)
  ・ダラス・バイヤーズクラブ(公開中)
  ・カンチョリ オカンがくれた明日(5/11公開)
 

続きを読む "トレキャ!シネマ番付オススメ新作レビュー"

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧