書籍・雑誌

2019.11.05

『「本」のサブスクサービス』


11月といえば、

11月9日まで秋の読書週間ということで、
読書に関する「サブスク」サービスをpickup!


 ──────────────────

 ◆shelff(シェルフ)
 読みたい本を毎月3冊ずつ定額でお届け
   
 ◆audiobook CAMP
 識者の選書を毎月2冊聴けるオーディオブックのサブスク

 ◆文喫定期券
 本屋「文喫」がスタートした個人向け定額制会員サービス

♯この中で一番月額が安いのは、「shelff」の1500~2500円+税で
 読み終わって不要になった本や退蔵されている本の引き取りも同時に行い、
 引取量に応じて利用料金を割り引くシステム。
 ちなみに
 「audiobook CAMP」は月額3000円、
 「文喫定期券」は同1万円+税となっています。


「トレンド・キャッチ!」無料版より抜粋)

 

 

 

|

2018.10.05

『チャット式、ボイスブック、宿泊型…新しい読書形態』

◆「有料サービス【Weeklyデータ版】より
※8月度ランキング<エンタメ>第1位
   
 ○『ボイスブック「Audible」』
 ↑日本最大級のボイスブックサービスに:Audible
 ○『オーディオブック』
 ↑利用者の半数が「読書の機会が増えた」:オトバンク
 ○『チャット小説』(過去版で紹介済)
 ↑チャット形式でストーリーが進む小説が人気
 ○『レジェンドノベルス』
 ↑投稿された作品の出版に特化した新レーベル:講談社
 ○『DMM PUBLISHING』
 ↑オンラインサロンを書籍化する出版レーベル:DMM.com
 ○『箱根本箱』
 ↑箱根のブックホテル、客室に読書用ハンモック&露天風呂
 ○『ランプライトブックスカフェ』(過去版で紹介済)
 ↑泊まって自由に本が読める

・・・などなど

 (「トレンド・キャッチ!」無料版もあるよ。)

| | トラックバック (0)

2016.11.05

『書籍を個性的にレコメンド』

◆「トレンド・キャッチ!(トレキャ!DX版)より
※10月度ランキング<エンタメ>第4位
   
 ○『時限再販』
 ↑発売から一定期間経過した雑誌を書店が自由に値付け
 ○『文庫X』
 ↑タイトルも中身もわからない本
 ○『一万円選書』(過去版で紹介済)
 ↑オススメの本を選んでもらえるサービス
 ○『語彙力ない小説』
 ↑あるツイッターユーザーが発表した小説が話題
 ○『話題の児童図書』(過去版で関連情報紹介済)
 ↑大人もはまる児童書が続々登場
 ○『絵本ナビ』
 ↑持ち歩ける絵音の図書館
 ○『Kindle Paperwhite 32GB マンガモデル』
 ↑マンガ約700冊保存して持ち歩けるキンドル


・・・などなど

 (「トレンド・キャッチ!」無料版もあるよ。)

| | トラックバック (0)

2013.12.05

『電子書籍時代への本格対応』

◆「トレンド・キャッチ!(トレキャ!DX版)より
※11月度ランキング<ネットデジ>3位
 
電子書籍と印刷書籍との連動や
専用端末による新サービスが続々登場する中、
学校や公立図書館で電子書籍貸出サービスを
提供するための新会社も設立。

続きを読む "『電子書籍時代への本格対応』"

| | トラックバック (0)

2013.04.05

『“言葉の伝え方”指南が密かに人気』

◆「トレンド・キャッチ!(トレキャ!DX版)より
※3月度ランキング<その他>9位
 
同じことを言うにも“伝え方”“言い換え”が大切と説く指南本が人気。
また、ネットやメールの普及で
周囲と何を話していいのか分からない人が増え、
「雑談力」の身に付け方のノウハウ本にも密かな人気に。

続きを読む "『“言葉の伝え方”指南が密かに人気』"

| | トラックバック (0)

2010.11.08

『パーソナル出版時代』

※10月度ランキング<エンタメ>9位

絶版書や専門書など欲しい本が見つからない時、
その場で印刷製本してもらえるサービスや、
ウェブ公開した自分の作品を文庫本にできるサービスなど、
パーソナルなニーズに応える新しい出版サービスが話題。
  
(「トレンド・キャッチ!」無料版)
    
 ↓参照データも要チェック!
                 
◆「トレンド・キャッチ!(トレキャ!DX版)より
 
 ○『オンデマンド書籍』(過去版で紹介済み)
 ↑その場で印刷製本して受け取れる書籍、米国で普及
 ○『個人出版サービス』
 ↑手作り書籍を紙の文庫にできる格安サービス
  
 ※バックナンバーの関連記事もチェック!
 └→2010-09 8)『「電子書籍販売」新時代』2★★★ (再)
 └→2010-07 3)『次世代出版「電子書籍」サービス続々』5★★★※(再)
 └→2010-06 2)『大手から個人まで~本格的「電子書籍出版」時代』7★★★ (再)
 └→2010-05 1)『「電子書籍端末」競争激化』9★★★※(再)    

| | トラックバック (0)

2010.07.30

『ブロガーおすすめのひとり飯』

食べ歩きブログポータルサイト「ブロぐるめ!」監修、
有名食ブロガー29名が“本当に居心地の良い”お店だけ厳選して
128店を紹介した、読者目線のグルメムック。

Hyoshi2
書名: 『ブロガーおすすめのひとり飯』(東京編)
定価:税込998円(本体950円)
発行元:成美堂出版

個人的に「この細やかな心遣いが超ありがたい!」と思ったのが
ページの左右欄外にある言葉による道案内!
地図と住所だけの案内より、はるかに親切!
すべてのグルメ本のデフォルトにしてほしいくらいだ(笑)

↓ココ                                     ココ↓
Sample12
 
29名のブロガーの面々
Sample42
 
紹介されていたランチメニューで強烈にひかれたのは
「マッシーナ メッシーナ」(経堂)の和定食。
“これでホントに1000円です!”とあったが
“それでホントに1000円ですか!?”と突っ込まずにはいられなかった(笑)
 
また、一人だとなんとなく敷居が高いと思い込んでいた店や
以前誰かと行ったことがあった店も実はひとりでもノープロブレム!?
な新発見もありました!
 
※こちらのムック、メルマガの読者3名にプレゼントいたします!
 詳細は7月31日配信のメルマガ『トレンド・キャッチ!』で!

| | トラックバック (0)

2009.05.11

『おトク感満載!豪華付録付き雑誌が人気』

※4月度ランキング<エンタメ>10位
宝島社では全ファッション誌に毎号、靴下やトートバッグなど付録を付け成功。
丸ごと一冊、特定ブランドを特集した「ブランドムック」も、
折り畳み傘、手 鏡、エプロンなどの付録がついて大人気。
  
(「トレンド・キャッチ!」無料版)
    
 ↓参照データも要チェック!
                 
◆「トレンド・キャッチ!(トレキャ!DX版)より
 
 ○『「付録」付き男性雑誌』(過去版で関連情報紹介済み)
 ↑女性ファッション誌並みの豪華な付録も登場
 ○『ブランドムック』
 ↑付録も魅力のブランド特集ムック
 
 ※バックナンバーの関連記事もチェック!
 └→2008-04 「付録DVD」 


| | トラックバック (0)

2008.05.08

秘かに「朗読」ブーム

声に出して読み、人の声に耳を澄ませる「朗読」が、
働き盛りの30~40代に人気。
自分磨きの一つの方法として取り組む人が増えているという。
 
(「トレンド・キャッチ!」無料版)
    
 ↓参照データも要チェック!
                 
◆「トレンド・キャッチ!(トレキャ!DX版)より
 
 ○『朗読』(過去版で関連情報紹介済み)
 ↑働き盛りの年代に朗読が人気
 ○『パパ読み聞かせ』(過去版で関連情報紹介済み)
 ↑パパ向けの絵本配本サービス
 ○『「詩」が新しい!?』
 ↑皆の前で詩を読む「ポエトリーリーディング」も人気
  
 ※バックナンバーの関連記事もチェック!
 └→2007-02 『音声朗読配信』

  
 
   

| | トラックバック (0)

2007.05.21

王子好き!

お疲れ様です。Reikoです。

こちら(マレーシア)のDVDソフト店で『のだめカンタービレ』をGet。
観終ったのはまだ半分ほどですが、ほんと面白い。
 
玉木君は少女漫画の主人公にぴったりなルックスに加え、
なかなかの好演だと思いますが、千秋という役のせいなのか、
台詞回しが『結婚できない男』の阿部ちゃんとかぶると
感じること、しばしば。

でも「オレ様」とか言いながら、料理に掃除にシャンプー
(笑)まで至れり尽せりじゃないですか?
ウチの夫も基本的には同じようなことをやってますが、
整理整頓ができないから、家事の面でもやっぱり千秋様には
かなわないんですよね。
でも、あそこまで完璧だと、やっぱり私のような女は
殴られるのがオチか…(笑)。

のだめのファッションがとてもかわいくて、スタイリストは
誰か気になります。彼女は長身で細身だけど、あの
ファッションはもっと小柄な人でも、雰囲気さえあってれば
似合いそう。

(レイコさんにはぜひ↓この本をおすすめしたいデス笑:ゴ)

「王子辞典」(タイムマシンラボ著、太田出版、1554円)
ハンカチ王子はもちろんスポーツ界の貴公子、王子様キャラの芸能人など、
ロイヤル、タレント、スポーツ、コミックの4タイプに分類された王子(イケメン男子)が、
総勢156名もまさに辞典のように並んだ本。“王子様が嫌いな女性なんていない”
ことから企画。

Reikoです
「王子辞典」をじきじきに指名(笑)の上、
推薦していただき、ありがとうございました。
いや、欲しいです。
でも、これまで色んなものをネットで買っては、
実家に同梱を頼んでたんですが、2ヵ月ほど前、
母に「いいかげんにしてっ!」とぶち切られてしまったので、
さすがにこのタイトルと中身の本は怖くて注文できません。
ほんとは、そろそろアンアンの「好きな男」特集の出る時期で、
それも喉から手が出るほど(笑)欲しいんですけど。
千秋役がぴったりだった玉木君の順位がどれくらい上昇するか、
気になるし、他のイケメン達も把握しておかないと、
トレキャ・スタッフと言えないと思うんですよ、やっぱり(笑)。
 
そうそう、「のだめカンタービレ」と言えば、あれって
繰り返し見たくなるんですよね。
既に息子達から「中毒だ」と言われてます。

それから、どなたか、あのライジング・スター・オーケストラの
チェロ奏者で「モテモテの菊池くん」役の俳優さんの名前、
ご存知ですか?
もう、ウチの次男がそっくりなんですよ。あの輪郭といい、
口元といい、髪型や眼鏡まで、ほんと「他人の空似」って
あるんですね~。次男は今、中学2年ですけど、このまま順調に
成長し、あと7、8年で、本当に「菊池くん」並みのイケメンに
なってくれたら嬉しいです。

| | トラックバック (7)

より以前の記事一覧