日記・コラム・つぶやき

2006.10.19

運動会(その3)

●BONです。
年少さんはかけっこ競技も全員が一等賞。
笑っちゃうような内容ですが、初めての運動会で親も緊張しました。
毎年のことなのか、今年に限ってのことなのかわからないのですが、
年長のクラス全員での対抗リレーは親もうちわやプラカード(?)など
応援グッズを作っての大盛り上がり。私の親は「再来年の夏は近くの
マラソンコースで特訓だ!」なんて、張り切ってます。
幼稚園はまだまだ親も気楽です。

●ゴです。
小学生以下のお子さんがいるご家庭では運動会って
結構大きななイベントみたいで、みなさん、それなりに燃えてますよねえ(笑)。
聞いた話だと、今って、親御さんたちが、プロのカメラマンのごとく
撮影位置を確保して、オニのように(笑)ビデオ撮影するらしく、
学校側も、親御さんが自分の子供をうまく撮影できるポイントを探せるように、
当日の出し物ごとの子供達の“立ち位置”を
プリントで事前に配ってくれる学校もあるんだってね。
まるで、マスコミの記者会見並みだと驚きました(笑)。

●tomomです。
先週ほとんど家にいませんでした。
学校のミニ運動会があって、その後サッカーの練習があって、
やっと怒濤の一週間が終わりましたよーー^^;
運動会はお弁当の準備も大変ですし。終わった後の洗濯もね。
そうそう。学校からプリントもらいましたよー。
踊りの時にはこの位置、かけっこでは何番目の何コース。
というように各種目事細かに書いてありました。
マスコミの記者会見もそうなのね!?


・運動会(その2)
・運動会&文化祭
・運動会と洗濯の日々

| | トラックバック (1)

2006.10.01

運動会(その2)

いつきです。

昨日小学校の運動会がありました。
走るのが苦手の子供は、練習のときの順位よりも1つ下がってしまい
複雑だったようです。3年からリレー選抜があるのでなんとか筋肉を
つけてもう少し早く走れるようになれればと親心ながら思いました。

自分も不得意だったのですが、かたや自称1位の人も家にいるので
なんとか頑張ってくれればと思います。

| | トラックバック (0)

2006.09.28

運動会&文化祭

ままぷりです。

もう9月も終わりなんですねえ。
運動会であっという間にすぎたって感じです。

しかし、来月には文化祭が・・。
今年はままぷり、子供会の役員をしていて、
文化祭では、たこ焼きを焼かなくてはならないのです。
不器用な私にできるのかしら・・・。
それよりも、文化祭の前日、材料の仕込みを
しなくてはならず、ネギやキャベツをずっと切らなくては
いけないのですが、そっちの方が、大変そう・・・。

そうそう、運動会の組み立て体操ですが、
感動よりも、「ちゃんとできんのかな」と心配ばっかり
してしまって、はらはらしっぱなしでした。

なんせうちの息子は、ブリッジすらできない
運動音痴なもんで、運動会の日までずっと
家で練習していたんですよ。
それを横で見ていたから、当日失敗しないか、
心配ばかりしてしまって・・・。

来年は感動したいです!!

| | トラックバック (0)

2006.09.13

運動会と洗濯の日々

ままぷりです。

来週は、各ドラマとも、怒涛の最終回ラッシュ。
見逃さないように、と思っているのですが・・・。
毎日、洗濯におわれているもんで・・・。

なんせ、2学期が始まってから、毎日、
子ども達は運動会の練習があるので、
洗濯、洗濯の日々です。

週休2日のおかげで、運動会の練習に時間が避けないみたいで、
毎年、運動会の日が繰り上がっているんですよね。
子ども達はろくに、組み立て体操の練習もできないまま、
本番を迎えている状態。

私達が子どもの頃なんて、1ヶ月くらいかけて、
組み立て体操の練習をしていたのに、
今の子ども達は、ろくに練習できないのと、
危険だからという理由で、大技には、挑戦しないし。

しょぼい組み立て体操を見ても、
感動できないや、と思っているのですが、
でも、やっぱり、自分の子ががんばっているのを
見たら、感動するんだろうなあ。

| | トラックバック (0)

2006.05.15

テーマ雑談(2)「ネットショッピング」

●クロマメです
近ごろ気になっているのは、ネットショッピングです。
オークションやお取り寄せ以外に、
みなさんはインターネットでどれほど買物をされているのでしょう?
最近では携帯電話だけでショッピングしてしまう人も増えているそうですが、
私にはまだほとんどの品物が、自分の目で確かめないと
購入しようという気になりません。
雑貨や洋服などをネットで買う気になる理由や、
カタログよりも良い点はどの変にあるのでしょう?
また、○○○が欲しい!という風に
購入する目的があってからネット上で探すのか、
ウインドウショッピングのようにお買い物ページを
定期的にチェックしたりするのでしょうか?
みなさんのネットショッピング事情を教えてくださーい。

●ままぷりです
私はよくネットショップ、利用しますよお。
特に、週末限定値下げとか、共同購入なんて、スゴイお得です。
格安情報は主に、メルマガでゲットしています。

そうですねえ、上手に買えば、旬のアイテムが、市場より、
3割は安く買えるんじゃないかなあ。
でも、安いからといって、商品が悪いわけではありませんよ。
モノも、しっかりしています。

私はズボンだけはネットで買いません。
ズボンだけは、実際に履いてみないと、
シルエットが気になるので・・・・。

あと商品情報は、他の人の書き込みなんかを
参考にしたりもしています。
で、やっぱり、セキュリティが気になるので、
基本的に私は、「代引き」を利用していますね。
(何度か利用していて、信用できるお店のところだと、
郵便振り込みをする場合もありますが)
 
そうそう、本もネット購入が多いです。
アマゾンとか、最近は送料のかからないセブンイレブンが多いですね。
本を探す手間も省けるし、便利ですよお。

あ、私、掃除機もネットで買いました。
お店にわざわざ出向いて、持って帰るのが、
面倒だったので、ネットで注文して、持ってきてもらったのでした。
子どものおもちゃもサイトでよく注文していますね。

住んでいるところが、田舎なので、近所になかったり、
もしくは探すのが面倒だった場合、よくネットを利用しています。
子連れであちこち歩き回って、買い物するしんどさを思うと、ネットの方が楽だって
つい、思うっちゃうんですよね。

●ゴです
私もネット通販はどうしてもセキュリテイとかが不安なので
代引きもしくは振込み限定で利用してます。
頻度が多いのはアマゾン、楽天など(ほぼ日は手帳で毎年:笑)。

私が熱い視線で見つめているのはむしろ
24時間「生」でやってるテレビのショッピングチャンネル(笑)。
生放送なので、
 「今、お電話込み合っていて、10分待ち状態です!」
 「もう、赤のお色はあとはわずかです!」
 とか言われるとつい受話器に手が?(笑)

あそこに登場しているセールスキャスターってすごいですよ。
ずっとしゃべりまくり(笑)。しかもすごい説得力(笑)
この間、友達たちがウチに来たときも、
皆でショッピングチャンネルを鑑賞しながら、えらく盛り上がりました。
ツッコミどころ満載で(笑)

でも、最近はこの手法をネットで取り入れてるところが増えてきましたね。
リアルタイムで注文状況と利用者のコメントを表示し
売り切れやセールス終了までを、カウントダウン表示して
「早く買わなきゃ!」モードに持っていくという(笑)。

●REIKOです
私は海外の、しかも「店の数こそ多いが、欲しいものは売ってない」(笑)
場所に住んでおりますので、ネット通販、よく利用してます。
特にアマゾンで、書籍やCD、DVDを買うことが多いですね。
 
最近買って、毎日聞いているのは
『Ken Hirai 10th Anniversary 
Complete Single Collection
’95~’05“歌バカ”』(長いタイトルっすね~)。
その前は、ずーっと藤木直人のライブツアーのDVD、
これは毎年買い揃えてます。もう彼は私の「趣味と生きがい」なんで(笑)。

あ、でもアマゾンは購入履歴を基に、「これを買った人はこんな商品も
購入しています」みたいな表示が出るでしょう?
まじめな翻訳関係の参考書のページにいきなり
「藤木直人 まっしろいカンバスSE NAO - HIT TV LIVE TOUR ver 6.0」
とか出ちゃって、ひとり「いや~ん、恥ずかし~」とか思ったことも(笑)。
でもよく考えたら、その参考書、買おうかどうか迷って、結局、同じ著者の
別の本を買ったんでした。…ということは、同じ翻訳稼業で、DVDも
買っちゃうほどの藤木ファンがいるってことですよね。
「コツコツ地味な仕事を続ける中で行き詰まった時や
ストレスが溜まった時に、貴女もあの笑顔に励まされ、癒されているのね。
どこのどなたか存じませんが、もし、コレ読んでたらメル友に
なりませんか?(笑)」

私もネット・ショッピングはセキュリティが心配なんで、
というかクレジットカードも主として同じ理由から持っていないので、
決済方法は実家での代金引換えだけです。
だから、注文を出す時は実家の母に連絡して、
私の口座から代金を引き出し、商品を受け取ってもらいます。
で、何ヵ月かに1回、母が日本食などをまとめて送ってくれる時に、
ネット通販で買った商品も同梱してもらっています。

そんなわけで、書籍も辞書の類はともかく、購入するのは
新書版や文庫と軽いものが中心になるようにしています。

書籍やDVD以外では健康関連商品や化粧品を買うことが多いです。
雑貨や洋服は買ったことがありませんね、私も。ああいうものは
実際に目と手でよ~く確かめてからじゃないと信用できない(笑)。

健康関連商品ではこれまでに、光触媒を使ったカーテンと
ゲルマニウム効果をプラスした足裏シートを買いました。
この足裏シートは家族にも好評だったので、今度はまとめ買い
(実家の母の分も含め)するつもりです。

 

| | トラックバック (0)

2006.04.20

テーマ雑談(1)「水の使い分け」

●Gochy!です
鍋を囲みながら料理に使う「水」について盛り上がったんですが
私の場合は鍋に使う水も、味噌汁も、炊飯も
一応、料理に使うものは浄水器(クリンスイ)の水を使ってます。
またお茶やコーヒーなど飲料として使用する場合は
市販のミネラルウォータです。
野菜や果物を洗うのはそのまんまの水道水です。
という使い分けをしてるのですが、
 
友人Aは「火にかけるんだから、味噌汁も炊飯も鍋も水道水、
    ただ、お茶とか飲料につかうものはミネラルウォーター。
    そもそも浄水器ないし・笑」
友人Bは「味噌汁、鍋、やさい果物洗浄は浄水器の水、
    ごはんと飲み物はミネタルウォター。
    炊飯は沸騰するより温度が下っぽいから(笑)
    ミネラルウォーターを使っている」

ってことでした。
なんか水ひとつの使い方にもこんなに個人差があるとは意外でした。
みんなはどうしてます?

●み~ちゃんです。
お恥ずかしながら、私は水にかかわらず、口に入るもの全て、
と言っても過言でないくらい無頓着です(笑)。
というのも、象が踏んでも壊れないくらいの健康体なので
食べ物は何でも美味しくいただけます。
だからあえて特別なことも、手を加えることもしません。
(ただの味音痴?不精者?)
もちろん、とても美味しいものを、凄く美味しい!と
感激する味覚はありますよ(笑)。
でも、その反対のまずいと思う食べ物はまずありません。
口に入るものは全てありがたくそれなりに美味しく頂戴できます。
なので、食べ物にうまい、まずい、と言う人は
苦手というか、ちょっと育ちを疑ってしまう、へそまがりです。

●えみゅです。
すべて水道水を使っています。
田舎なので水がとても美味しく感じられるんです。
浄水器を使っているところはあるようですが、
私の周りの人々もだいたいそんなカンジです。
住んでいるところでも差があるのかもと思いました。

(確かにそうですね。私の実家の信州では
 ミネラルウォーターを買うという習慣はないですし
 浄水器をつけずともおいしい水が蛇口からでますから
 東京の水とは一緒には語れないですね:ゴ)

●ままぷりです。
鍋はうちの場合、旦那が料理担当でして、
私は作ったことがない為、わかりません。
うちにはお水大好き!の次男君がいまして、
この子の為に、ずっとミネラルウォーターを
買っていたのですが、家計のことを考えて、
今では、「ブリタ」を使っています。
なので、飲み水や料理に使ったりしているのは、
ブリタで、あとは普通の水道水を湧かして使っています。
ちなみに実家は「整水器」を使っています。
なんでも水で健康になるとかいう本を読んで、
水の素晴らしさに気づいたそうで・・・・。
うちに来るたびに、ペットボトルにいっぱい
水を入れてくるので、ちょっと困っています。
 
●あまりです。
うーん。
実は、ワタシって、とっても“水”そのものを飲まない人で
かつ、面倒くさがり。
だから、わが家には“浄水器”なるもんはございません(^-^;
ただ、ここ数ヶ月前からミネラルウォーターを買うようには
なりましたね。
(ダイエット効果で話題になったコントレックス・笑)
ジュースばっか飲むより身体にいいかと、やや無理矢理、
頑張って「水分が欲しくなったら、少しでも水を!」と
意識するようにすることにしたもんで。
でも、彼の家には(調理なんて全くしないクセに)
浄水器があるなぁ。ポット式の。ここらにマネさの差が!?
味噌汁だのお茶だの、本当はミネラルウォーターとかの方が
いいのかも知れませんが、ワタシにはあんまりその違いが
わかりませ~ん(^_^;)

●poohです。
普段は水道水って飲まないです。
磁化ハイというのを使っていて、それに水道水を入れて
身体の代謝をよくする水に変えてから飲んでます。
料理するときとか珈琲を飲むときとかは
水道水をそんまんま使ってます。
今ってスーパーとかでも飲料・料理水を会員になると無料で
もらえるのがあるじゃないですか。
あれに惹かれつつも、まだ使ったことがないです。
あれって車で買い物に行かないと持って帰るのに困りそうですよね。

●ABBYです。
我が家の水の使い方は下記。編集長とおんなじ。
☆料理→浄水器(ダスキン製)
☆飲料→市販のミネラルウォーター
☆各種洗浄→水道水

●tomomです。
うちでは水道に浄水器をつけていて、料理&飲用に使ってます。
ミネラルウォーターは買わない。
これは、日本は安心して水道水を飲める数少ない国のひとつだから。。。
という理由と、おなか丈夫だから。。。
さすがにケニヤとタンザニアではミネラル買いましたが。

●Reikoです。
我が家では「トレビーノ」と同じタイプ(蛇口近くに切換バー付きのホースを
つなぐんですよね?)の浄水器を使い、料理全般に使ってます。
以前は、この後に「ブリタ」を使って二重に浄水してたんですが、
「ブリタ」は取り扱い店が近くにないせいで、海外に出かける友人に
わざわざ交換フィルターを買ってきてもらうなど苦労しました。

ウチは熱帯にありますが、冷たい飲み物といえば豆乳だけで、
清涼飲料や牛乳が冷蔵庫に入っていることは稀です。
子供達は、浄水器を通した水を一度沸かして常温に冷ましたものを
ゴクゴク飲んでます。私も最近はつとめて水を飲むようにしてます。

他のお家では、沸かした水を冷蔵庫に入れておくみたいですけど、
ウチでは敢えてそれをしていません。いくら外が暑くても、
冷た過ぎる水は身体によくないと思っているので。
でも、この前、ウチに泊まったタイ人の女性は冷蔵庫を開け、
ビネガーのビンを取り出し、「これ、水ですか?」と言うんで、
あわてて取り上げましたよ(笑)。

皆さんの水の使い方で、ちょっと驚いたのはコーヒーや紅茶、
お茶にミネラルウォーターを使ってらっしゃること。
マレーシアで売っているボトル入りウォーター(ミネラルウォーターでも
なんでもない普通の水。無害というだけで特別おいしくもなんともない)
ならともかく、ミネラル分が多い水だと、コーヒーやお茶の味が
変わってしまわないかしら?と思いました。

我が家でお米を炊く時は、水道水でまずよく研いで、すすぎ、
その後、浄水器の水で、もう1、2度すすぎます。
そして、また浄水器の水を入れて炊いています。

ちなみに私は肌が過敏なので、洗顔もお米を研ぐ時同様(笑)、
水道水でよくすすいだ後、最後にもう一度、浄水器を通した水で
すすいでいます。お風呂(といっても熱帯ですから一年中、
水のシャワーですが)の後も、顔と首は浄水器の水ですすいでます。
そういえば、水道水をマイルドにするシャワーヘッドがあるでしょう?
あれ、欲しいな~(あっ、これはネット通販ネタか。笑)。

ちょっと変わっているのは、マレー人の中には
「沸かした水は死んだ水だ」と言って嫌がる人がいることです。
でも、そういう人達も熱いコーヒーや紅茶は飲んでいるわけで、
自分の中で、一体どう線引きをしているのか、とっても疑問です。

それとサバ州の先住民の村に何回か日本人を案内したことのある
友人が「日本人てボトル入りの水が買えないとパニックになるね」と
言ってました。口にこそ出しませんでしたが、
「訪問先で出された飲み物を飲まないなんで失礼じゃない?」と
言っているような気がしました。

でも先日、インド映画にも同じようなシーンが出てきましたよ。
アメリカで育ち、NASAの技術者になった男(シャー・ルク・カーン)が、
自分を一時預ってくれた代理母のような人の住むインドの僻村を
訪ねていく話ですが、彼はキャンピングカーにミネラルウォーターを
大量に積み込んでやってきて、どこへ行くにもそれを持っていき、
村人が飲む水には手をつけませんでした。
でも、その彼が変わるんですよ。(この映画の話はまた改めて)

ただ、インドに行ったとして、あの映画に出てきたように、
中庭かなんかの雨水を溜めたみたいな(ココ、よく覚えてないんですが)
壷からすくった水を「はい!」って出されても、すぐには飲めないですよね。
考えちゃいますよ、やっぱり。

最後に、最近知り合った日本人女性が「マレーシアの水の質自体は
日本の水よりいいくらいだった(あくまでも源泉に近い水の話です)」
と言ってました。彼女は半導体関係の企業に勤めていたんですが、
半導体を作るには高純度の水がたくさん必要なので、海外に工場を
造る時は必ず水質検査をするんだそうです。
でも、水道管の維持管理に難があるんですよね、都市部の水が
おいしくないのは。

 

| | トラックバック (1)

2006.03.03

Yahoo!360°

今、話題のYahoo! JAPANのSNS「Yahoo!360°」に
さっそく招待状をいただいたので登録してみたところ、
mixiにない機能(ひとことメッセージとか)もあったけど、
mixiにはある機能がない?
 
このブログを日記に設定したかったんだけど
なんかその機能がないような・・・。
(とりあえず見つけられなかったんだけど
 私の見落としかな。)
ないとすれば 
まだベータ版とかだからなのか、
それとも外部日記へのリンクは機能に入ってないのか。。

ま、もともとわたし“SNSオンチ”なんで
わかってないこと多いと思うんですが^^; (ゴ)

| | トラックバック (0)

2005.10.23

10月らしくない日々

poohです。
 
今年の10月は本当に10月らしくない日々。
小さい頃からしたら10月って完璧な秋でしたよね。
それが今年は半袖でOKの日とかもありました。
ようやく下旬になって上着がないとなぁ、と思うように。
数年後には関東でも沖縄みたいに冬にコート不要?
ま、まさかね。

| | トラックバック (0)

2005.10.02

『かみあわない人』(2)

よっしーです。
 
しかしかみあわない人ていますよね~。

ここまでひどくなくても

>仕事上では特に速やかな確認が必要になる場合もあり、
>ひとこと相手に確認すればすむことも多いと思っても、その人のなかでは
>「そういうことは相手が先に気づくべき」という理屈があるためかみ合わない。
 
こういう人はすぐそばに結構います。
こういう人には「自分から確認すれば?」と諭してもムダなので
最初から関わらないようにしています。
 
 

| | トラックバック (0)

2005.09.14

『かみあわない人』

  今週、お取引先からリサーチリクエストのあったテーマに「キッズビズ関連」
  「温泉関連」などの一般的なものに混じって「人格障害」というものが。最後
  のテーマはトレキャ!への依頼としてはかなり異色なのですが、これはジョブ
  支援系のコミュニティに関係されているあるクライアントさんからの依頼で
  「職場における妄想性人格障害型トラブル」(もしくはそれに関連するような
  “症候群”)についての記事をお探しとのこと。
      
  「職場における妄想性人格障害型トラブル」というのは、仕事のやりとりをす
  るなかで“人の動機を悪意のあるものと解釈する=疑い深くて、柔軟性が
  なく、思い込みが激しい
”という傾向を持つ人が、組織やチームの中で、
  ひと波乱を引き起こすということを指しており、「誰かが私を殺そうとしている!」と
  いった極端な症状ではなく、あくまで職場においての対人関係のトラブルに限定し
  てのお話とのこと。なので妄想性人格障害と断定してしまうのは危険としても、
  その疑いがある人たち…くらいに思っていただくほうがいいかもしれません。
      
  かくいう私も、ネットで仕事をしていると、一度も直接お会いしたことのない
  相手とこの手のトラブルに遭うことがないとはいえない立場なので、これは他
  人事ではないなあ、と身につまされたこともあり、本日は、先方にご許可をい
  ただき、お聞きした内容をかいつまんでご紹介させていただきます。
 
  下記のうち3つ以上があてはまれば
  「妄想性人格障害」が“疑われる”のではないかということです。

続きを読む "『かみあわない人』"

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧